保険マンモスで生命保険の相談を受けました


保険マンモス

FPさんに近所のカフェで相談に乗ってもらった

と言うわけで、近所のカフェで保険相談を受けました。前項でも書きましたけど、自宅にファイナンシャルプランナーに来てもらうことも可能です。今回は、僕のと妻の生命保険について見なおしてもらおうと思ったわけです。とは言え、半年ほど前に、ほけんの窓口さんでも保険相談に乗ってもらっています。それなりに保険の知識も付いたし、その後自分で本を読んだりして勉強したので、さほど教えてもらうこともないし、見直すところは無いだろうと思ってたけど、その考えが甘かったわけで・・・ 参考)ほけんの窓口で相談を受けた

 

特に医療保険の説明が・・・

来てくださったファイナンシャルプランナー(FP)さんの中島さん(仮名)は、主に都内で業務をなさってるFPさんです。年齢が同じぐらいの人が来て、ちょっと安心というか、親近感が湧きます。あとで経歴を聞くと、昔は信用金庫に勤めてて、その後ファイナンシャルプランナーとして独立したらしい。特に医療保険関係には詳しいとのことでした。ファイナンシャルプランナーとしてのお客様にお医者様が多く、資産管理や、お医者様ご自身の保険加入などを相談うけている間に医療にも詳しくなって、ついでに医療保険にも詳しくなったそうです。

 

んで、その中島さん(仮名)がとんでもないことを言いました。

ガンになっても、ガン保険がおりないことがあります

 

「え〜〜!?ガンになったら保険がおりるのががん保険なのでは!?」
って思ったんですが、とにかくおりないことがあるみたいです。早期がんの場合は、保険会社がガンとみなしていなかったり、皮膚がんの場合は簡単に治るので、保険適用外だったりするらしいのです。だから、ちゃんと約款を調べる(というか専門家に相談する)などして、すべてのガンに対し、保険がおりるがん保険に入る必要があります。(ってか、がん保険っつてんだから、ガンになったら保険金おりるのがフツーだろが!って思ってました。ヒドイですよね。)

 

 

さらに、中島さん(仮名)は、もっと恐ろしいことを言ってのけました。

ガンの治療法によっては、健康保険が効きません

 

ま〜早い話、最先端治療は保険が効かない。新薬とかは厚生労働省の認可がおりてないからです。何で認可がおりないかっていうのは、これ以上、認可すると健康保険の払い出しが多くなるから。日本の財政危機が、こんなところにも影響しているようです。

とにかく、保険が下りない治療法を「高度先進医療」って言うらしんですが、この「高度先進医療」は健康保険がおりないので全額自己負担。例えば、重粒子線治療と呼ばれる治療は、1治療あたり300万円以上かかるらしいし、抗がん剤の新薬も一本10万円とかするものがザラにあり、これが全部自己負担なのです。

 

だけど、その「高度先進医療」をカバーする医療保険特約があります。

つまり、全額自己負担で行う高度先進医療を受けたとき、助けてくれる保険特約があります。しかもそれって、普通のがん保険に、なんと月々100円プラスするだけで付けられちゃう。つまり月々100円、年間1200円プラスするだけで、何百万円もかかる高度先進医療の医療費を、保険会社が補償してくれるのです。

すごいでしょ? 絶対付けるしかないでしょ? だけど、保険会社はこういうのはあんまり大っぴらに宣伝しないし、オススメもしないそうです。保険会社としては、月々そんな微々たるお金で、手厚い補償の保険を全面には出したくない。でも、こっそり社会実験で、こういう保険を出すとどうなるか?みたいなのを見てるみたい。だから、実験中の今が入会のチャンスなんだそうです。

 

次は・・・ 相談が終わって・・・>>

 

保険相談する

 

 

保険のここでは語れないお話

サイトでは語れない保険のお話を、

こっそりと、あなただけに・・・

生命保険を調べて、結構詳しくなればなるほど、なんとまあドロドロしてますなぁ、この業界はと感じてきます。ホント、何も知らないで加入していると、保険会社のいいように使われて大損です。保険を見直さないのは言語道断、見直すにしても知っておいたほうがいい「保険業界の裏側」がありますが、あんまりドギツイことはサイト上ではとても書けません(>_<) のべ3件の保険見直しサービスを受け、ファイナンシャルプランナーにインタビューを受けた経験から、保険の裏側を語ります。

下のフォームにお名前と、メールアドレスをご入力ください。登録いただいた直後に序章、3日おきに本編のメールをお送りします。保険会社の実名とかもバンバン出てきますので、保健関係者の方はご遠慮くださいm(_ _)m

 

お送りするメールの内容

 序章:○○系と呼ばれる保険会社の闇

1日目:日本の保険を作ってきたのは○○未亡人だった!

2日目:生保会社が言う【良い保険】とは誰にとって良い保険?

3日目:あなたの財産をむしり取る「保険は手厚く一生涯」のワナ

4日目:保険金未払いを巧妙に隠す、保険会社のテクニックとは?

5日目:○○系保険会社の倒産と、○○○○系保険会社の台頭

6日目:保険はつまり、ハンバーガーである

7日目:結局、どこで見直すの? なぜ○○○○のFPの方が、保険に詳しいのか?

 

 

 

ピックアップコンテンツ

まだ相談するほどじゃないなぁ・・・って思ったら

とりあえず、保険のパンフレットだけでも請求してみよう

 

保険相談前の相談

サイト訪問者さんから感想をいただきました

 

コンテンツ

保険相談を受けた!

 

保険マンモスについて

 

Q&A

 

 

 

 

その他コンテンツ

 

保険相談サイト

 

保険相談する